FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【創作2】300字SSポストカードラリーの感想?

いまさらですが…。
テキレボさんの300字SSポストカードラリーに参加した作成の裏話。
サイトはこちら。
http://300.siestaweb.net/

まず、その前に。
ワタクシ、アンソロが苦手でして、同じテーマで書くことができないです。
なんとなく浮かんだネタが、納得いく形となった時に書くタイプなもので、
たまたま合ったテーマがあればいけるけど、ほぼ無理な感じです(笑)
よくアンソロ参加する人いるけど、すごいなぁって思います。
なので、これに参加できたのがきせき。

【黒塗りの史書】
web公開:http://300.siestaweb.net/?p=958
1回目のお題が「本」
なんとなく思ったことを走り書きのメモにしていたのが、黒塗りの史書。
タイトルも中身もほぼ同時にきまった。
いつもなら、本文だけで最後にタイトルで悩むのに、これはスパスパと決まりました。←メモのくせに!
そのメモの内容がたまたま300文字で、多少の訂正を加えたらいけることがわかり、参加決意。

問題は背景。
いつもなら自分で表紙を書いてるけど、さすがにこれはないなと。
でもここで思った。
ドイツ旅行したときの画像。
教会に城、石畳、カラフルな壁の街。
ケルン大聖堂の写真をいくつか合わせてみる。
タイトルに合わせ、わざとモノクロに変換。
コピー本の小説はなかなか売れないことを見越して、キンコーズで印刷し自分でカット。
用意した分は20枚は全部はけました。

【史書の手紙】
web公開:http://300.siestaweb.net/?p=1730
2回目のお題「手紙」
前回のテーマにたまたま合ったからであって、あのキセキは…あった(笑)
お題が早々に発表され、速攻でネタ降臨!
まじですか?とあっと言う間に本文&タイトル決定。

背景の画像も同じくケルン大聖堂。
ネタバレすると、1回目の背景は2種あって、公開していない方の画像をカラーのままで使用。
だから、そっちを選んだ人は、カラーとモノクロのセットになる仕組み。
これもキンコーズで印刷、自分でカット。
悩みに悩んで、42枚のうち32枚を委託。

代行だけで半分履けるとの連絡があり、
5月のコミティアで参加する時に配布する用に取っておいた10枚を急遽追加しました。

無料ってこともあって、予想以上のなくなりに驚き。
表紙と中身のずれだけはどうしても避けたかったから、感想を数件いただいた中で背景と文章が合っているの言葉は最高です。
2回目の感想で、続きですよねと覚えていた方がいて、スライディング土下座。
どっちも自分の中で最高のできだったから、やったー以外ありません。

印刷所に頼んでしまったほうが全てがキレイに仕上がるのはわかっているけど、
在庫のことを考えると100枚までいるのか?って思うもので、せっせと自分で作業。
5月のコミティア分なくなったので、用意せねば。
チラシとして活用します。

そして、2度あることは3度あるのか…。
それともここでくたばるのか、次回テーマが発表にどきどき。


スポンサーサイト

【原稿会?】集まってみました

7月5日に原稿会と読んでいいのかどうかわからない企画をしました。
企画と言っても、そんなに大げさなものではなく、身内とこじんまりとした感じです。

絵描きさん達は以前から原稿を書くために集まったりしていましたが、
パソコンにテキスト入力している身は持ち出すことはできずに、いいなーと思っていたけど、
時代はかわりましたね…。
ポメラ出たり、タブレットなんて出たり。
テキストだって、パソコンとタブレットとスマホと同期できたり。
一時はポメラ使っていたけど、Mac対応は高いし、タブレットだとネットワークつながるから、
更新したらデータの移動しなくてすむ環境を作ったので、さよならポメラ…。

問題は、どこでやるのか。
一般的な集会所は公民館が最適。
すっごく安いのはわかっているけど、集まるとなると条件に当てはまらないことが多い。
そんな中、飯田橋にあるTIMES CAFEをいう店を発見。
ここ、フリードリンク&コンセント使い放題、最新の雑誌もあります。
パソコンもタブレットも貸してくれます。
漫画喫茶とかカラオケみたいに、時間でいくらなお店。
2時ぐらいに入ったのですが、パソコンやノートを開いて何かをしている人達がちらほら。
かなりにぎやかでしたが、気になるほどのうるささはないここちよい雑踏の中でした。
1階は飲食OKですから、お弁当を買って食べるだけでもいいんです。

試しってことですから、2時間という短時間で挑戦。
席に着いて、道具を出して書く予定だったのに…。
次はいつ本を出したいとか、ネタの話から、初参加のイベントに何を持っていけばいいかの相談となりまして。
ほぼ、相手さんの原稿の赤入れをしていました。
2時間なんてあっという間…。
何もできてないじゃないか!ってことで、そこは2時間で終了し、ファミレスに移動し続きを開始。
一応、目的は消化してきましたよ。

いつも売り子をしてくれているパプリカパークのカイアさんとやってみました。
やはりこういうのは丸1日やりたいですね。
それも昼前から夕方ぐらいがいいです。
ただ、そうなるとこの施設ではダメかな。
公民館レベルだとすごくお財布に優しいし、個室になるので気兼ねなくできるのでは?
誰かと創作の作業をするのは初だったので、どんなもんかと思ったけど、いけそうなきもします。
また秋ぐらいにやりたいと思います。

【創作】ワークショップ参加しました

レタープレスのワークショップに参加してきました。
こっちで言うところの、活版印刷です。

大型な機械を使ってではなく、海外の製品でレタープレスできる卓上機械があるのでそれを使ってのお手軽なものです。

4/4ワークショップ1
まずインキを錬ります。
使ったのは油性のインキ。
それをパレットにのっけて、ローラーで一定方向にひたすら錬る。
この作業しないとインキがダマになるんです。

4/4ワークショップ2
凸版と紙の位置決め。
版にはステンレスが貼ってあり、セットに磁石がついているのでそれで固定できるすぐれもの。
これ市販のファイルに磁石を貼って、厚紙も固定している自作。
手前に紙を置いて、パタンと閉じます。
これだけでは高さが足りないのでアクリル板をのっけて、機具にセットし、くるくると回すと圧がかかって紙に転写できるんですね。

4/4ワークショップ3
手前のが最新式で圧をかける高さ調節できるもの。
他は紙一枚いれたり、二枚に増やしたりと調節。
思っていたより、重さはあり。
多分A5は刷れる。
他にA4サイズも刷れる機具も出たそうな。

4/4ワークショップ5
私は名刺を刷りました。
藍とゴールド。
紙は2種類。

4/4ワークショップ4
凸版です。
本来は樹脂なので透明ですが、版を固定するためにステンレスを貼ってあります。
そして樹脂のままだとだんだんと反ってしまうのでその防止にもなるとか。

実はこのこの商品、ハンズで実物をみたことがあって、どんなもんだろうと思っていました。
そして版も作れるかわからなかったんです。
たまたまツイッターみててワークショップがある、これは!と思って参加しました。
思っていたよりキレイにできました。
1色しかできませんが、多色刷りは可能です。
それとお気軽になので、手間かかります。
インクをつける、紙をセットする、転写する、の繰り返し。
版作れることがわかったので、これはいいかも。
シルクの版より安いし、白インク使えば、白色印刷可!
白印刷はやってみたかったから。
もしかしてエンボスもできるのでは!?
もちろん同人誌の表紙の話ですよ。
自家製本ですけど(笑)

機具はだいだい25000円前後。
版もポストカードで2500円だったような…。
これくらいなら手が出せる。

他にもワークショップを開催するとのことで、参加したいと思います。

【同人】電子書籍の会

昨日、大和さん主催の電子書籍の会に参加してきました。
電子書籍やりたけど、どうしていいのかわからないから知っている人に教えてもらおうぜの集まり。
電子書籍初心者の会とでも言うのでしょうか。

去年の頭からやりたいなって思っていてほったらかしにしていました。
いろんなサイトが生まれる中、やはり消えて行くサイトもあるので、売る側としてはどこがいいのか?
どうしたらいいのかと迷うのは仕方ない。
やりたいんだよねと言ったところ、大和さんの目に止まり自分もやりたいんだけど方法がわからない。
でも知っている人がいるから、情報を共有しようと呼びかけがあって参加。

私の場合、通販していなくてイベントでの販売のみ。
イベント会場が近いならともかく、いろいろな事情でイベントに来ることができなくて、
でも読みたいなと思っている人達に提供するには
ネット掲載が一番なのかなとサイト掲載を考えていたけど、
イベントでは販売するのにネット掲載は無料というのがピンとこなくて、
紙媒体の人もネット掲載もできれば同じ価値にしたいと思ったのが始まり。
ちらっと無料掲載へと心が傾きかけたのですが、売り子が買ってくれた人に失礼です!の言葉に
無料は無料にするけど、有料は有料で提供するに決めました。
今後もこのスタンスでいくと思いますので、よろしくお願いします。

大手であるAmazonでの販売となる可能性が大きいです。
発売開始となりましたら、また連絡いたします。

さて、コミケはスルーして、8月末のコミティアに参加する予定。
そのためにせっせと原稿をと書いていたりするのですが、書きたいもの、作りたいものが交差し、
なかなか進まないのが現状。
言い訳なんですけどね…。
分散している創作意欲。
それに比べて、みおさんなんて今月末にあるワンフェスの作業して、農家もして家事もして、
小説も漫画も書いちゃったりする。
何足もわらじを履いているのに、すごいな。
どこで分けているのか知りたい。
そして、私が創作のファンのご贔屓さんがいるんですけど、その方もすごい。
残業の連続なのに、それを苦ともしない。
創作意欲が続くってすごいって言ったら、空気吸っているようなものと返事がきて。
なんて間抜けなこと言ったのかとちょいと凹んだ。
見習うっていうのも違うと思う。
私はどうしたいのかですね。
まずはサイトの登録をしなければ、です。

【展示会】豆助展と軍靴のパルツァー展

3連休は展示会&イベント三昧でした。

11日
軍靴のバルツァーの展示会
http://www.gofa.co.jp/art/140111_gunka/index.shtml

読みたいなとおもいつつも、なかなか手を出せていなかったです。
なのでワタクシまったくましっろけけの状態で行きました。
12時〜なので、開場ぴったりにつくと、待っているのは女性ばかり。

「…(なんで?)」

いや自分もそうだけど、男性が一人も見あたらない(笑)
ほんの少し待っていると扉が開いて室内へ。
入場料払うと、展示のためにかいてくれたちらしをくれた。
予想外のできごとではあったけど、クリアファイルを買ったのでスタッフのお姉ちゃんが一緒に入れてくれました。
ありがとうございます。

パネルには原稿が貼ってあって、その下書きとか、完成のものとカラーとか見ることができます。
見ていると、隣にいたお嬢さんが連れのお嬢さんより
「こいうの書きなよ」「無理。設定とか構図とか絶対無理。」と
好きなんでしょ?(同人だろうと思う)書けばいいじゃないのようなことを言われていて、
返事がもっともだなと思った。
だって戦争だもの。
地形があって、どう相手がいて、どのように攻略するか、
その時の相手の動きとか、頭脳戦とか…難しいですよ。

何が好きでこの展示を見に来ているかは知らないけど、話を好きな女性はいるってことなんです。
私もその一人ですからね。
少年誌より青年誌。
イベントではそういうのに突撃していくし、ちゃんとご贔屓さんいますよ。

ギャラリーだからそんなに広くはなく。
1時間もかからず終了。
1Fのカフェでコーヒーチケットを使う。
コラボ商品を買うとコースターもらえるみたいだけど、この後も行く場所のあるのでやめておく。

展示会のはしご「豆助展」です。
ヒカリエで和風総本家の豆助の展示。
2時に友人と待ち合わせ。
入ってでかいパネルの豆助がぁぁ〜っ。
お中元にある塊のハムの胴体に寸胴の足。
それでよたよたと走ってくる画像には「くぅぅぅ〜っ」としか言いようがない。
かわいいです。
友人は柴犬を飼っているので、家族に話したら全員で見に来たとか。
いいなー。
飼いたいですけど、一人暮らしでの面倒は大変。
いつかはほしいです。

残念だったのは、目録がない。
普通こういった展示会では展示してあるパネルや物などのカタログが売っているんだけど、
なかった。
あったけど12代目豆助の本のみ。
12匹もいたんだから、合体した本があってもいいのに。
そして、来場者全員に紙袋プレゼント。
微妙なサイズでしてね。
化粧品が入る小さめだったら、お菓子入れて渡すに使えるけど、
お土産買った時に入れてくれるサイズなもので、用途がない。
このコストを考えたらクリアファイルです。
仕事場で使えるもの。

それを考えたら、同人の紙袋どうすんの?ですよね。
中身を相反した大きさ。
よく買い物に行って強制的に配られ、主に渡し、この後これはどうなるんだろうと思うこと多いです。
でも丈夫だから、イベントの買い物袋にしようかな。

この後、ごはん食べて帰りました。
しかし、友人と会うまえに、隣の広場でやっていた「ファーマーズマーケット」で
大根と人参とはちみつとナッツを購入。
規格外のものだから格安とか、みかんやりんごは1個から購入可能とか。
1個の単価は高いけど、数がいらないからとてもいいです。
軍靴のバルツァーの展示は後半変わるので、また見に行こうと思う。
もちろん隣で買い物もしますよ(笑)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。