FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベント】コミティア112ハンクラ商品のこと

一応ハンクラの宣伝も。
ブックカバー
面白いと思って買った生地。
にゃんこさんかわいいです。
文庫サイズです。
お値段600円ですが、人外部のスタンプラリー及びハンクラ引き替えの名刺でも対応しています。
希望の方には、しおりの先に肉球のワッペンつけますので言ってください。
その場で作業するのでお時間必要となります。
ワッペンは3つしかないので、なくなり次第終了です。

Wガーゼのチュニックですが、手放そうと思うので、
千円の特価にて販売します。

チュニックサンプル
↑形参照(ドルマリンスリーブ、長さは腰ぐらい、襟繰りはバイアス仕上げ)
サイズは2Lまでいけるようです。
Wガーゼはこれからの季節にはよい素材ですよ。
自分用に作ったチュニックは夏に会社に着ていってます。

ハンクラチュニック
右から2番目のブロックと鳥の柄は行き先決定ため、それ以外の3着持って行きます。

<以下作ってみました>
イベントに参加していると段々と本の数が増えてきて。
現在11種類。
12ヶ月シリーズなんてやったら12種類は必然。
あのスペースにどうのせる?
それも全部…。

市販の棚とか、立てかけられる什器など見るけど、車じゃない参加者にとって薄さと軽さは必須。
できればひな壇にように段々となっている什器が欲しいよね。
それも折りたたみでとわがままを思うわけです。
しかし、前回のイベント(正確には秋の関西コミティア)で見ちゃった。
手作りしている什器の方。
それもいつも買っているサークルさん。
思わず、どうやったんですか!?って声かけちゃった。
そして私も作ってみた!

3段棚試作1
試作です

3段棚試作2
恥ずかしいですが、裏です。

3段棚
試作ですから、100均で厚めを選んだつもりだったけど、やはり弱い。
一応3段に載せてはみたものの、不安要素たらたら。
崩壊しそう(笑)

3段棚ばらした時
しかし、このように分解できます。
めざせA4ファイルに収まる大きさでしたので、この状態ならOK。

3段棚改1
改良型です。
100均で買った黒より厚めの紙を貼り合わせてみました。
かみ合わせを広げる手間が発生したけど、強度はうp。

3段棚改2
裏です。
上下横にパーツをはめたけど、これだけではぐらぐらするので、斜めに筋交いを作成。
裏だし、見えなくていいしと3重にしました。
するとぐらぐらしない。
家の柱に筋交いが必要ってすごくわかった。
たったこれだけの大きさなんだけど、あるとないでは大きな違い。
すごい!
5日のコミティアで使います。
材料費は200円でした。
スポンサーサイト

【イベント】ジャパンホビーショー2015に行ってきました

ジャパンホビーショー2015に行ってきました。
このために有給消化!(笑)

ホビーショー入場証
前売り券の購入忘れて、あわててサイトに行って割り引きできるページを出力。
同時開催しているホビークッキングフェアのサイトに行くとあるんですね。
ホビーショーの方はスマホから電子チケットを案内しているので、そっちを押しております。

入場して目指したINAZUMAさんのがま口ワークショップ。
がま口作成したかったけど、あの金具の付け方を知りたくて、全ての材料、道具が用意してるワークショップは便利です。
イベントなので教える金額が入ってない。
だいたい、キット代だけで作ることができます。

ワークショップ:がま口
それにしても、金属付けるコツがわからなくて何度もやり直し。
最終的には企業のお姉さんに助けてもらった。
それと小さいのもあるな。
そうそう、驚いたのは、これ底の部分をぐるっと縫いまして、縫い代の始末やタックは手芸用の両面テープ。
強力なので手にべたべた付きます。
ネイルやっているとよけい付きやすくなるみたい。

クローバーブース1
クローバーブース1

クローバーブース2
クローバーブース2
着物かわいい〜。
つまみ細工のワークショップをやっていたので、サンプル作品があちこちに飾られていました。
すごいかわいいです。

レタープレスA4
ワンダーハウスさんのブースです。
先月の活版印刷のワークショップで話題に上がっていたA4サイズ対応可のダイカットマシーン。
これつまみでローラーの幅が変えられるってすぐれもの。
試しにくるくると入場証のくっつけたロゼッタつくりました。
イベントだと10%オフ、まじか…。でもまだ買う時期じゃない。
秋までには欲しいな。

そうそう、ロゼッタでデコった入場証を付けていたら着物の絵付けをしているブースのお姉さん達にかわいいって言われ、そこでワークショップしちゃったよ。
西洋で言うとこのステンシル。
型を合わせて、上から絵の具の付いた筆でとんとん。
鳥獣戯画のうさぎがいたのでそれをやりました。
わーい♪

イベントではイベント価格っていうのもあるので、ほんと魅力的。
こういうのもあるんだって発見もある。
生地買っちゃったのもあるけど、ステキな生地もあるもんで、ほしいけどタンスの肥やしになるからダメ。
とセーブ中。
今ある生地を使ってから。デス。

ワークショップや副材を探す、ワークショップやる以外にもお目当てが、おいしいパーティテーブル。
冷凍食品メーカーの試食ブースです。
10社近くあって、一押しを出してくれます。

試食1
1週目

試食2
2週目
乗せきれなかったために2週しました。
先に食べていた人のトレー見て驚いたけど、ケーキ1個?パン半分?
普通1口サイズにカットしたもの出さない?
これまんまでいいわけ!?
気に入ったもの再度食べようかと思ってけど、全部お腹に入れたら満腹になってしまいました。
隣の人が珈琲飲みたいねって言ってて、去年はAGFがコップ1杯のミルク珈琲出してて、え?この量でいいわけ?
一口サイズが普通じゃないの?ってのもあった。
すごいよここのブース。
最強だよ。
ただし木・金のみで最終日の土は開催しない。
他のブースさんでも言っていたけど、土曜は子供連れがくるのでかなりの混雑になるらしい。
そして食べ物でしょ。
休みしかこれないっていう人もいるけど、しかたないよねとは思う。

ホビークッキングフェアではいろんな店舗さんが出ています。
物産展のようなものです。
講師が講座もあったり、飲食ブースもあり。
こっちもこっちで魅力的。
楽しい有給休暇でした(笑)

【イベント】コミティア112に参加します

コミティア112
らいとにんぐにゃんこ:Q06ab
毎年恒例、人外部での部活動にて参加します。
半分小説、半分ハンドクラフトの2スペ。
売り子なしですが、正面反対の島にいるカイア嬢を召還するかと…。
その時は本人トイレかも(笑)

新刊は「4月の蜃気楼春の嵐」です。
死を司る者の代理であるジェノのお話。
12ヶ月シリーズの4作目です。
このシリーズは、月+その月にあったものをテーマにしていますが、
今回は4つも乗っけてしまい、表紙に困ったが発生。
春の蜃気楼ってことばを使いたくて、でも嵐もいい。
じゃあ全部つかっちゃえってよくばりました。
しかしこれを表現するには!?って気がついた。
そんなんで試行錯誤して一応完成。
まぁ、満足はしています。
自分なりにできたと思う。
前回の製本の面付け失敗しているので、それは注意です。

そしてハンクラ持って行きます。
11月のイベントで配った引換券付き名刺使えますので、交換しにきてください。
今回、洋服は作りません。
文庫サイズとプチバック、人外部での景品でもありますのでたくさん作成します。
がんばれー自分。

以下、お礼。
ブログ:コミティア111参加してきましたに全本買ってくださった方のコメントくださってありがとうございます。
メール送ろうと思ったのですが、うまくいかなかったもので返事できなくてすみません。
当日は伺います。

【創作】ワークショップ参加しました

レタープレスのワークショップに参加してきました。
こっちで言うところの、活版印刷です。

大型な機械を使ってではなく、海外の製品でレタープレスできる卓上機械があるのでそれを使ってのお手軽なものです。

4/4ワークショップ1
まずインキを錬ります。
使ったのは油性のインキ。
それをパレットにのっけて、ローラーで一定方向にひたすら錬る。
この作業しないとインキがダマになるんです。

4/4ワークショップ2
凸版と紙の位置決め。
版にはステンレスが貼ってあり、セットに磁石がついているのでそれで固定できるすぐれもの。
これ市販のファイルに磁石を貼って、厚紙も固定している自作。
手前に紙を置いて、パタンと閉じます。
これだけでは高さが足りないのでアクリル板をのっけて、機具にセットし、くるくると回すと圧がかかって紙に転写できるんですね。

4/4ワークショップ3
手前のが最新式で圧をかける高さ調節できるもの。
他は紙一枚いれたり、二枚に増やしたりと調節。
思っていたより、重さはあり。
多分A5は刷れる。
他にA4サイズも刷れる機具も出たそうな。

4/4ワークショップ5
私は名刺を刷りました。
藍とゴールド。
紙は2種類。

4/4ワークショップ4
凸版です。
本来は樹脂なので透明ですが、版を固定するためにステンレスを貼ってあります。
そして樹脂のままだとだんだんと反ってしまうのでその防止にもなるとか。

実はこのこの商品、ハンズで実物をみたことがあって、どんなもんだろうと思っていました。
そして版も作れるかわからなかったんです。
たまたまツイッターみててワークショップがある、これは!と思って参加しました。
思っていたよりキレイにできました。
1色しかできませんが、多色刷りは可能です。
それとお気軽になので、手間かかります。
インクをつける、紙をセットする、転写する、の繰り返し。
版作れることがわかったので、これはいいかも。
シルクの版より安いし、白インク使えば、白色印刷可!
白印刷はやってみたかったから。
もしかしてエンボスもできるのでは!?
もちろん同人誌の表紙の話ですよ。
自家製本ですけど(笑)

機具はだいだい25000円前後。
版もポストカードで2500円だったような…。
これくらいなら手が出せる。

他にもワークショップを開催するとのことで、参加したいと思います。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。