FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12ヶ月記シリーズ

2017.01.14更新
「8月の雨」はアンソロで出した文章をお試し版として無料にて配布しています。




10月のハロウイン
10月の街角
ハロウインで盛り上がる街に
魔女っ子姿で繰り出す茶茶
死を司る者に仕える者を
スカウトする話 ファンタジー小説
2016.10.23 A6サイズ・コピー本 200円

9月30日の撫子
9月の末
千雪が霧の住人として慣れてきたころ
霧の真実を知らされる
9月の撫子の後日談 ファンタジー小説
2016.08.31 A6サイズ・コピー本 100円

9月の撫子
9月の庭
からいつも尋ねてくるのは蛇の化身である撫子
神の使いである彼女はジェノに頼みをしていた
人外と人の夫婦の話 ファンタジー小説
2016.05.05 A6サイズ・コピー本 200円


11月の薔薇

11月のつる薔薇
それを大切にしている娘と父、それを見守る母
死を司る者の代理人ジェノとお供のヴァーズ
今回もほのぼの ファンタジー小説
2016.01.31 A6サイズ・コピー本 200円

5月のクローバー
5月の帰り道
に記憶をなくした幽体の女性と出会ったヴァーズ
女性は記憶を取り戻せるのか?それとも?
死を司る者の代理人ジェノとお供ヴァーズ
ヴァーズは下僕だよ ファンタジー小説
2015.08.30 A6サイズ・コピー本 200円

4月の蜃気楼春の嵐
4月の桜
を見るために滞在しているジェノはかすかに気配をかじるが
死を司る者である主がいるために行動ができない
死を司る者の代理人ジェノとお供のヴァーズ
13個の角砂糖の激甘 ファンタジー小説
2015.05.05 A6サイズ・コピー本 200円

12月の小春日和
12月の公園
で編み物をしている沙織とそこで出会った孝彦
そこに割り込むかのように現れたジェノ
この二人に何を見たのか
ファンタジー小説
2015.02.01 A6サイズ・コピー本 200円

8月の雨
8月の夕立
雨宿りのため隆史のところに飛び込んできた少年と青年
それは隆史を迎えにきた死を司る者だった
ファンタジー小説
2014.05.05 A6サイズ・コピー本 200円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。